【ソーシャルレンディング】どの案件に投資すればいい?

ソーシャルレンディングを始める前や始めた後に気になるのが、どの案件に投資したらいいということではないでしょうか。

始めた頃はわからないことばかりですので、とりあえず投資してみるというのも手だと思いますし、私もそうやって投資してみました。

とはいえ不安な方は多いでしょうし、私も不安感があったので、あまり大きな金額は投資できませんでした。(3万円から始めました)

では案件によってどのような違いがあるかいくつかポイントを上げてみます。

利回りの違い

ソーシャルレンディングの利回りは大体5~10%前後となっていますが、これって実は結構な違いですよね。

どうせ投資するのであれば、利回りは高いほうがいいのでは・・・と思うのが普通だと思いますが、利回りが高いということは、色々なリスクがある案件である場合が多いので、利回りが高い案件を選ぶとリスクが高くなる可能性があります。

ソーシャルレンディング自体がそこまでリスクが高い投資ではありませんので、利回りが高い案件というのは、貸し倒れはともかく延滞が起こる可能性は、利回りが低い案件より高い傾向にあるようです。

運用期間の違い

ソーシャルレンディングの運用期間は大体数ヶ月の案件から3年ほどまでがあり、運用期間の違いは結構あります。

運用期間が短いと早く満期を迎えやすいので、お金が早く帰ってきやすいですが、再投資するまでの空白の期間が生まれ、その期間は運用することができません。

再投資がすぐにできればよいですが、ソーシャルレンディング業者によっては、投資できる案件がなかなかなかったり、人気がありすぎてなかなか投資できないということもあります。

投資できる案件があったとしても、申し込んでから運用が開始されるまでに少し時間がかかるので、その間は運用することができません。

長期の案件であれば、投資している間は常に運用することができるので、利回りが低くても実質的な分配金は高くなる可能性もあります。

ただし運用期間がないと満期を迎えるまでに時間がかかり、なかなかお金を引き出せなくなるので、短い期間で運用したいという方には不向きです。

担保・保証などが付いているか

ソーシャルレンディングの案件には担保がついているものが多いですが、付いていない案件もありますし、ソーシャルレンディング業者によっては保証まで付いているところもあります。

投資する場合、当然担保が付いていたほうが何かあったときに投資金が戻ってくる可能性が高いですが、担保がついているからといって全て投資金が戻ってくるというわけではありません。

もし何かあった場合かけられている担保が価値があるものであれば、より多くの投資金が戻ってくる可能性が高いですが、価値が低ければ担保がついていてもあまり投資金が帰ってこないということも考えられます。

担保に価値があるかどうかを見極めることは難しいことだと思いますし、途中で下がることも考えられます。

これはソーシャルレンディング業者にもよるところもあると思いますが、ソーシャルレンディング業者はプロの目利きで担保を選んでいるので、もし何かあった場合でも投資金がある程度戻ってくる可能性が高いです。

投資のしやすさ

これに関しては案件というよりソーシャルレンディング業者によって違うことが多いですが、人気や案件の数によって、投資しやすいソーシャルレンディング業者と投資しにくいソーシャルレンディング業者があります。

案件数が少なく人気があるソーシャルレンディング業者では、募集が始まれば2・3分ほどで募集が終了してしまうこともあり、投資をしたくてもなかなか投資できないということもあります。

そういうときは募集が始まる時間にスタンバイして、すばやく申し込みをすると投資できる可能性が高くなりますが、そういうこともしてもなかなか投資できないことがあるぐらい、すぐに募集が終了してしまうソーシャルレンディング業者もあります。

そういうソーシャルレンディング業者で投資するには、根気強く何度もスタンバイしてチャレンジするしかないです。

そうしていれば投資しにくソーシャルレンディング業者でも、いつかは投資できるときが来ると思いますし、私の場合は、なかなか投資できないソーシャルディングの場合は何度もチャレンジして投資できました。

そういうのが面倒な方はいつでも投資できるぐらい案件が豊富なソーシャルレンディング業者もたくさんありますので、そういうところで投資したらいいと思います。

結局どんな案件に投資すればいい?

案件によっての違いは紹介しましたが、初心者の方は結局どんな案件に投資したらいいのと思うという感じだと思います。

どんな案件に投資したらいいかいまいちピンと来ない方は、とりあえず運用期間が短いものから選んでみてはどうでしょうか。

運用期間が短いと早く満期を迎えることができるので、早めに結果が出やすいです。

おすすめのソーシャルレンディング業者はクラウドバンクです。クラウドバンクでは1年以内の案件が多く、半年前後ほどの短い案件も多いので、早めに結果が出やすいと思います。

利回りも6~7%程ですのでまあまあ高いですし、分配金の支払いも毎月支払われるので、結果で目に見えてわかりやすく初心者の方におすすめだと思います。

公式サイト:クラウドバンク