WealthNavi(ウェルスナビ)の評判【実際にやってみた・実績も公開】
基本情報
運営会社
ウェルスナビ株式会社
本社所在地
東京都渋谷区渋谷2-17-5シオノギ渋谷ビル12F
サービス開始時期
2016年7月~
最低投資額
10万円~
手数料
手数料1%(年率・税別・預かり資産が3000万以上の場合は0.5%)
公式サイト
WealthNavi(ウェルスナビ)

ウェルスナビの評判

WealthNavi(ウェルスナビ)は、2016年7月にウェルスナビ株式会社が一般公開した資産運用サービスです。

ウェルスナビの評判は、サービス開始から2018年8月現在約2年とそこまで長く運営しているわけではありませんが、ロボアドバイザーの中でも評判はかなり上々です。

ではどんなことがあるのか見ていきましょう。

ロボアドバイザーでは一番人気

サービス開始から約2年で運用者数8万人、預かり資産900億と、ロボアドバイザーの市場の49.7%の約半数を占めており、ロボアドバイザー市場では一番人気となっています。

中でもここ1年で預かり資産を700億も増やしており、最近の人気の高さがうかがえるかと思います。

多くのパートナーと提携

ウェルスナビでは2018年8月現在7社と提携してパートナーとしており、多くのユーザーが選択肢を選べるようになっています。

■サービスを提供しているパートナー

・SBI証券
・住信SBIネット銀行
・ANA
・ソニー銀行
・イオン銀行
・横浜銀行
・JAL

資産運用初心者が増えている

ウェルスナビでは資産運用初心者が増えており、2016年当時は6%だったのに対し、2018年現在では28%まで増えており、投資をやったことない方でもウェルスナビで投資を始める方が多いです。

実際私も資産運用を始めたのはウェルスナビが最初で、ロボアドバイザーの情報を知って、これなら自分でもできるんじゃないかと思い初めてみました。

ロボアドバイザーはお金を預けておくだけで資産運用ができるので、投資家は何もする必要はありません。これなら僕にも私にもできるんじゃないかなと思う方が多く、初心者でも始めやすいのかと思います。

それがこの数字につながっているんではないでしょうか。

女性の投資家も増えている

女性の投資家が2017年5月末から14倍と急増しており、女性でもとっつきやすく始めやすいということがうかがえるかと思います。

運用資金が10万円から

最低投資金額が10万円からとなっており、少し高いかと思います。10万円というと誰でも気軽に始められる金額ではありませんし、他のところでは1万円から始められるところもあるので、やはり少し高いかと思います。

ただ2017年6月に30万円になり、2018年2月には10万円とだんだん下がっているので、かなり投資しやすくはなっているようです。

続けている方が多い

2017年1月4日から2017年4月28日の間にウェルスナビで投資を始めた方の、85%以上の方が1年以上運用を続けており、長い目で見ている方が多い印象です。

また2018年6月30日時点で、一人当たりの平均運用額は110万円、二人に一人が自動積立機能を利用し、平均32000円積み立てているようです。

実際に利用してみた感想

実際に利用してみて思ったのが、何もしないで預けたお金が変動していくので、少し不思議な感じです。ロボアドバイザーは長期で見ていくものなので、短期的に見てもあまり意味はないですが、なんだかんだ毎日チェックしていて気になってしまいます。

投資家は本当に何もしなくていいので、投資初心者でも問題なく始められますし、他の方との実力の差が出なくていいかと思います。

私の場合は始めてすぐにプラス域になり、少しずつですが増えていきました。ところが1か月を過ぎたあたりからあまり調子がよくなくなり、一時期はマイナス域にまで落ちてしまいました。

2018年8月20日現在はプラス域に戻ってきましたが、やはり短期間で見ていくものではないのかなあというのは感じました。

ですので、じっくり辛抱強く見ていける方でないとあまり向かないのかなあと思いました。

おそらく始めた時期によっては最初の頃はかなりマイナスに落ち込んでしまうということもあるかもしれません。そこでもういいや、やめようと思うような方には向いていないのかあと思います。

リスクが低いとはいえ、続けていれば100%儲かるというものでもないと思うので、やはりある程度のリスクは背負わないといけないのかなあと思います。

■これまでの投資額:250,000円(2018年7月2日投資開始)
■収支:+20,869円(2019年12月1日現在)
■公式サイト:WealthNavi(ウェルスナビ)
一週間経った結果
1ヶ月経った結果
3ヶ月経った結果

口座開設に必要なものと参加条件

口座開設する前に必要なものと参加条件を確認しておきましょう。

■参加できる条件

・成人
・国内在住
・個人

まず未成年の方は口座開設することができないので、成人するまで待ちましょう。

次に海外に住んている方は口座開設できないようです。

あとは、口座開設できるのは法人はダメみたいで個人のみのようです。ただし2018年6月現在となっているので、今後変更される可能性はあると思います。

次に必要なものは本人確認書類です。本人確認書類は以下5パターンあります。

①運転免許証 + 個人番号通知カード
②運転免許証 + 住民票(マイナンバー記載)
③パスポート + 個人番号通知カード
④パスポート + 住民票(マイナンバー記載)
⑤マイナンバーカード

マイナンバーがわかるものが必要となっており、マイナンバーカードがあれば、運転免許証やパスポートがなくても申し込みできます。

私も今回このためにマイナンバーカードを作りましたので、今回はマイナンバーカードで申請したいと思います。

ちなみにマイナンバーカートの作り方は、市役所や区役所に行けば無料で作ってくれます。ただ出来上がるまでに1、2ヶ月かかるので、早く始めたい方は個人番号通知カードもしくは住民票(マイナンバー記載)を用意するといいです。

個人番号通知カードがおそらく家にあると思いますが、無くした場合は、住民票(マイナンバー記載)でもいいので、無い場合は市役所や区役所で発行してもらうといいと思います。

ちなみに私も無くした口です。

口座開設の流れ

今回はパソコンからの登録の流れになります。スマホやダブレットなどでも基本的な流れは同じかと思いますので、参考になればと思います。

ではまずウェルスナビの公式サイトに行きます。

ウェルスナビの公式サイトの右上に「口座開設」とあるので、クリックします。

「さあ、No.1(※)のロボアドバイザーをはじめよう。」と記載されているページに行くので、下に進み登録するメールアドレスを入力して、「次へ」をクリックします。

すると「口座開設のお申し込み」と記載されているページに行くのと同時に、さきほど入力したメールアドレスに認証コードが記載されているメールが届くので、認証コードの入力と、パスワードを自分で決めて入力して、「ユーザー登録する」をクリックします。

※認証コードは20分しか使用できないので早めにユーザー登録しましょう。認証コードの期限が切れた場合は再度メールアドレスを登録してください。

今度は「ユーザー登録ありがとうございます。続いてWealthNaviにお客様の口座を開設します。」と記載されているページに行くので、電話番号、職業、振込先口座など必要事項を入力して「登録」をクリックします。

次のページでは本人確認書類をアップロードするページに行きます。本人確認の書類は最初に説明した通りですので、今回はマイナンバーカードを使って本人確認していきます。

本人確認書類のアップロードの仕方もこのページに記載されているので、もしアップロードの仕方が分からない場合はそちらを参考にしてください。

本人確認書類をアップロードできたら一番下の「次へ」をクリックします。

すると「規約等の同意」というページに行くので、書面をすべて読みチェックを入れたら、源泉徴収ありかなしかの選択をして、その他も同意できたらチェックを入れ「申し込む」をクリックします。

「お申し込みを受付けました」と記載されているページに行くので、今度は簡易書留の配達希望日を選択します。「土日希望」と「選択なし」を選べるので好きな方を選んで「配達希望を決定」をクリックします。

すると「口座開設のお申し込みありがとうございました」と出るので終わりです。ここから口座開設の手続きを行っているようですので、手続が完了したらメールがくるみたいなのでそれまで待ちます。

ここまでの所要時間は大体30分ぐらいですかね。本人確認書類のアップロード(画像撮ったり)や、書面を読むのに多少時間が掛かりました。他はサクサクできる感じですが、多少時間がかかるので、あまり時間がない方は時間があるときにゆっくり申し込んだ方がいいと思います。

申し込んでから3日後に簡易書留を発送しましたというメールが届き、その二日後に簡易書留が届きました。簡易書留が届くとログインできるようになるようです。

ではログインしてみたいと思います。

ログイン方法は登録時のメールアドレスと選択したパスワードを入力するとログイン出来ます。

これでログインは出来ました。せっかくですので入金するところまで行きます。

目標金額とリスク許容度の設定

口座開設をして、簡易書留を受け取り、公式サイトにログイン出来たら、あとは目標金額とリスク許容度の設定と入金をすれば資産運用を始められます。

ではまずログインページの「運用診断プラン」をクリックします。

クリックするといくつかの質問があるので答えて診断してみてください。質問の内容は今考えているもので構わないと思います。まあ未来のことなんて誰にもわからないですからね。

そして私の診断結果はこんな感じでした。

100万円の投資額が、70%の確率で247万円以上なるらしいです。ほんまかいな。まあ普通に考えたらかなりおいしいですね。まあこのプランで設定してみます。

これで目標金額とリスク許容度の設定は終わりです。あとは入金していきます。

入金の流れ

では最後に入金していきましょう。ではまずログインページから入金するをクリックします。(最低投資額は10万円ですので、初回入金は最低でも10万円は必要になります。)

すると入金ページに行くので、入金額と銀行を選びます。今回は初めてですので10万円入金してみます。

銀行を選ぶと各銀行のサイトに飛ぶので、登録している銀行で振り込み手続きを行ってください。

ひとつ注意点があって、「銀行のサイトでは、手続きの後に表示される「加盟店のサイトへ戻る」等のボタンを必ず押してください。」とのことです。これをしないと入金の反映に時間がかかることがあるみたいです。

では入金してきまして、すぐに反映されました。

10万円振り込まれています。あとは勝手に資産運用してくれるみたいですのでこれで終わります。