株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」って何

株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)」という投資サイトを発見しました。初めはソーシャルレンディングかと思っていましたが、よく見てみるとソーシャルレンディングではない模様。

これなんだろうと思いサイトをいろいろ見ていたら、どうやら株式投資型のクラウドファンディングだそうです。

株式投資型のクラウドファンディング?

言葉だけ聞いていまいちピンとこない方も多いのではないでしょうか。簡単に言うと、株式市場に上場していない企業に投資できるみたいです。

通常は株式市場に上場してないと投資できませんが、非上場株式の発行により、投資家から資金を集める仕組みのようです。

簡単に言うと本来投資することができない株式会社に投資できるようになるというシステムのようです。

これはすごいですね。

基本情報
運営会社
株式会社日本クラウドキャピタル
本社所在地
〒141-0022 東京都品川区東五反田五丁目25番18号
サービス開始時期
2017年4月~
最低投資額
大体10万円~(投資案件によって変わるようです)
手数料
・入金時は投資家負担
・出金時は無料
・取引手数料は無料
公式サイト
FUNDINNO(ファンディーノ)

上場していない企業に投資して大丈夫なのか?

上場していない企業に投資できることはわかったのですが、気になるのは上場していないような企業に投資しても大丈夫なのかというところです。

正直なところを言うと大丈夫かどうかなんて誰にもわかりません。だって上場してるから安心なんてことはありませんし、上場してないからダメということもありません。

一応1投資家あたりの最大投資上限金額は1年で500,000円までとなっているので、損しても1年間で50万円。うまく行けば何倍にもなることもあるかと思います。

ですので、投資としては結構ハイリスクハイリターンな投資かと思います。

ただファンディーノも募集している企業は厳正な審査を行っており、プロの投資家も多く投資しているようです。

まあだからといって安心というわけではありませんが・・・

でも少し投資してみたいという気持ちはありますね。最低投資額も大体10万円からとなっているので、投資もまあまあしやすいかと思います。

とりあえず口座だけでも開設してみようかな。

評判の方はどうなの?

評判の方はどうなのかというところですが、やはりリスクは結構高いようです。投資した企業は上場しないと売れないので、上場できない未公開株はほとんど金銭価値がないようです。

ただその分上場すると何倍ものリターンが期待でき、大きな利益を生み出す可能性があります。

そういう意味では普通の株とそこまで変わらないのかなあという印象です。自分で上場しそうな案件に申し込み、うまく行けば何倍にもという感じの投資のようです。

ほんとに自分が応援したいような企業に投資するのが良いかもしれませんね。

そして2018年9月13日現在の累計成約額が15億985万円。多くの方が投資されています。募集が始まるとすぐに目標金額に到達するようですのでかなり人気もあるみたいです。

公式サイト:FUNDINNO(ファンディーノ)