新しく出来た貸付ファンドのFunds(ファンズ)とは何?口座開設してみた

2019年1月からファンド貸付型のクラウドファンディング「Funds(ファンズ)」がサービスを開始しました。

内容は融資型のクラウドファンディングのソーシャルレンディングに似ており、投資先が貸付ファンドになっている以外はあまり違いはないものだと思います。

予定利回りは1.5%~6%となっており、あまり高くはありません。運用期間は4ヶ月からというものがあるので、短期間の運用もできるかと思います。

あとFundsの大きな特徴として1円から投資を始められるというところがあります。Fundsは1円単位で投資することができるので、とりあえずやってみたいという方にはかなりおすすめです。

※投資家への分配は円単位で行われ、1円未満の分配金は切り捨てられます。したがって、投資家の投資した出資金が僅少の場合、予定利回りが得られない可能性があります。

手数料も全て無料となっており、投資家が入金する際の振込手数料以外はすべて無料で利用できます。(入金の際の振込手数料は無料のところから振り込めば無料で振り込めます)

基本情報
運営会社
株式会社クラウドポート
本社所在地
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目6-11 花門ビル5階
サービス開始時期
2019年1月~
利回り
1.5%~6%
最低投資額
1円~
手数料
・入金時は投資家負担(振込手数料が無料の銀行から振り込めば無料です。)
・出金時は無料
公式サイト
Funds

口座開設できる方

とりあえず口座開設できる条件を確認しておきましょう。口座開設できる対象者は・・・

・20歳以上75歳未満の方
・日本に居住している方
・反社会的勢力等に該当しない方
・当社の審査を通過した方(審査基準及び内容はお答えできません)

となっています。ほとんどの方は特に引っかかることがないと思いますが、一応チェックしておきましょう。

口座開設してみた

まずFunds(ファンズ)の公式サイトに行ったら「今すぐ無料で口座開設」をクリックします。

「新規会員登録」というページに行くので、Eメールアドレス、パスワード(自分で決める)を入力して、利用規約・プライバシーポリシーを読んで問題なければ、「新規会員登録する」をクリックします。

すると確認メールが来るので、「メールアドレスを確認」をクリックします。

「会員登録が完了しました!」と出るので、「口座開設をする」をクリックします。

ここからは「お客様情報の入力」、「重要書類への同意」、「本人確認書類の提出」、「マイナンバーの提出」を行っていきます。「マイナンバーの提出」はあとからでも行えるので、今持っていなくても大丈夫です。

すべて終えると「口座開設のお申込みが完了しました!」と出て、5営業日以内にウェルカムレターが発送されるようですので、待ちます。

数日後。ハガキが届き、「口座開設が完了しました」というメールが届きました。ではログインしてみます。

まだ投資していないので0円ですが、こんな感じです。では口座開設は完了したのでここで終わります。

公式サイト:Funds